40代後半で乾燥肌に悩む女性の口コミ紹介

Uゾーンの乾燥に悩む40代後半の口コミ紹介。口角が裂けてしまう方の原因の感想も

アラフィフと呼ばれる40代後半の女性はホルモンバランスの崩れやエイジングによってお肌トラブルに悩んでいる方が多いですよね。

実際に40代後半の方の乾燥肌がどんなお悩みを持っているのか、当サイトに寄せられた口コミを紹介します。

乾燥肌に悩む40代後半女性の口コミ(1)

横浜市にお住まいの47歳 Hさんの感想

Uゾーンの粉吹きがひどくて

30代中盤までは普通肌でしたが、それ以降はどんどん肌が乾燥するようになりました。
高保湿な化粧品を使ってみたりなど、色んな対策をしてきた中、圧倒的に効果があったのが睡眠をちゃんと取るということでした。

睡眠不足だったりしっかり眠れていない時に限って、肌がかさついたり乾燥が気になってしまいます。
特に頬などのUゾーンが乾燥しやすく、冬場はメイクしていても粉を吹くこともありました。

仕事と家事で睡眠時間が少なくなって

仕事をしながら家のこともやっていますから、睡眠時間がどうしても削られてしまいます。

睡眠は健康のバロメーターだとはよく言ったもので、体調にも影響しているなと感じ始めました。

肌は乾燥している時ほど胃に不快感があったり、お通じのリズムも乱れています。

睡眠時間を確保すると肌にも効果が

忙しくしていられるのも、健康な体あってのことです。
肌を乾燥させないためにも、睡眠を見直してみてしっかり安眠するようにしました。

ついドラマなどを見て夜更かししがちでしたが、早めにベッドに入るようにして睡眠時間を確保しています。

当たり前のことですが、寝る前にはスマホなどを見ないようにして、寝つきをよくする努力もしています。

そんな小さな努力がいい方向に向かっているようで、ベーシックな保湿のみでもUゾーンが乾燥しにくくなりました。



乾燥肌に悩む40代後半女性の口コミ(2)

東京都世田谷区にお住まいの46歳 Rさんの感想

口の周りの乾燥の原因は

口の周りが乾燥しすぎて困ってました。
その原因は歯磨きペーストだと思ったんです。
歯磨きをする度泡が口の横についちゃうんですね・・・。
泡が口からはみ出ないように歯磨きペーストを少なめに使っているのに、どんな風に磨いても泡が口から出ちゃいます。

口を開けた途端に口角が裂けて

だから口の周りの乾燥は泡がつく場所から起ります。
乾燥状態がひどくなると口を開けられなくなります。
口を開けた瞬間に口の横が裂けちゃうんですね・・・。

毎年冬の恒例行事のようになっているから慣れているつもりでしたが、口の横が裂けるまで乾燥が進むのは美容に悪いので今年は気をつけています。

歯磨きの方法を変えてみると

まず、歯磨きペーストを使って歯磨きするのは1日1回にしました。
歯ブラシだけで歯を磨くのは1日3回くらい。

歯磨きペーストを1日1回しか使わなくてもこれくらいこまめに歯磨きしていると虫歯の心配はありません。
この歯磨き方法に変えて2ヶ月経ちましたが口の周りの乾燥をほとんど感じません。

冬には特に気をつけていきたい

もちろん口の横もキレイな状態ですよ。

肌が粉を吹いた状態になっていたとは思えないほど健康的な肌で気持ちが良いです。

これから冬の時期だけはこんな風に工夫して歯磨きして肌を乾燥からしっかり守っていきたいと思います。



乾燥肌に悩む40代後半女性の口コミ(3)

福岡市にお住まいの48歳 Pさんの感想

小学生から頭皮に粉をふいていた

自分は子供の頃から、乾燥肌気質であったのかもしれません。

小学生の頃から、頭皮が弱く、よく粉を吹いていた記憶があります。

小学校の時代に、近所の行きつけの散髪屋に行くと、マスターからいつも、頭のここの部分が荒れているなと、指で教えてくれていた。

制服に頭皮の粉が付くのが嫌だった

小さいころは、何も気にしていなかったが、中学校になり、年頃になってくると、見た目を気にし出す。

そのため、頭から粉を吹く、その粉が学生服に落ち、埃がいつもついていると思われるのが、いやだと思い始めた。

薬用トニックで一時的には改善したが

散髪屋のおじさんに相談にいくと、指の腹で洗うようにしないといけないよ、絶対爪を立てて洗ったらダメだとと言われ、それを実行していた。

なかなか、改善しないので、薬用トニックをつけてみた。

一時的には改善するものの、根本的な解決には至らず、そのままやめてしまった。

顔の皮もめくれるようになってしまい

その時期と同時期に、顔に乾燥肌で、皮がめくれることが出てくるようになった。

薬用クリームを塗るとその時は改善するが、翌年にはまた、異なる場所が発生したりしていた。

不定期に起こる乾燥に毎晩のローションで対応

現在も、眉毛の上の皮がめくれている。

これも夏場などは全く発生せず、冬場に発生する。

かといって、毎年、冬に発生するというのではなく、各年、または、二年間発現しなかったときもある。

最近は、もう気にせず、放置しておくようになった。

ただし、毎晩ローションを欠かさず塗っている。

これを試して、来年、大丈夫であれば、継続していきたいと思います。


(口コミ ここまで)



いかがでしたか。

50代を目前にした方々は子供のころから、30代後半からと、様々なタイミングで乾燥に悩んでおられますね。

やはりエイジングを重ねるとより自分のお肌のコンディションは気になるものです。

薬用クリームやローションで対応していくのももちろんいいですが、乾燥肌の方には保湿力がすごいプロテオグリカン配合のジェルもいいかもしれませんね。

プロテオグリカン配合のアクアプロテオを試してみた方の口コミも別ページでまとめていますので、よければそちらも合わせてご覧ください。

【関連記事】40代敏感肌の方はアクアプロテオを使って効果を感じた?感想を集めてみました

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional