アクアプロテオ購入前にテルヴィスの口コミ

アクアプロテオの疑問

テルヴィス アクアプロテオ Q&A

テルヴィスに寄せられる疑問点をQ&A形式でまとめてみました。

⇒ TERVIS【アクアプロテオ モイスチュアジェル】公式サイト


プロテオグリカンって元々どこからくるの?

テルヴィス「アクアプロテオ」に含まれるプロテオグリカンは、全部、北海道産のシャケの鼻軟骨が原料になってるんですって。

バイオマテックジャパン株式会社が研究した結果、安心の国産原料(鮭鼻軟骨)から、無駄なく純度が高いプロテオグリカンを抽出できるようになったそうです。

プロテオグリカンってどんなもの?

プロテオグリカンは、もともとヒトのカラダにもある
保湿成分で糖たんぱく質の複合体のこと。

プロテオグリカンは保水力が本当にすごくて、真皮にあるコラーゲンの間に働いてまるで、水を蓄えるウィーターバックみたいになるんです。

さらに、プロテオグリカンには新しく生まれ出る細胞の増殖を促進するパワーがあるから、新陳代謝をうながして、新たな細胞を産み出します。

この力をEGF様作用と呼ぶそうです。

プロテオグリカンの特徴については別ページにまとめていますので、そちらも参考にしてみてください。

【関連ページ】アクアプロテオに含まれるプロテオグリカンってどんなもの?ヒアルロン酸と比べたらすごかった!

アクアプロテオ通販購入

保湿成分ならヒアルロン酸やコラーゲンの方が有名ですよね?

確かに一般的にヒアルロン酸やコラーゲンという言葉はよく耳にすると思います。

細胞と細胞の間にある代表的なものが、
コラーゲン、ヒアルロン酸、プロテオグリカンといったもの。

建築物を例にしてみると、こんな感じです。

鉄骨柱=コラーゲン
壁=プロテオグリカン 

ヒアルロン酸の130%の保水力という
プロテオグリカンが、細胞の水分の壁を支えているんですって。
細胞間の保湿に関して言えば、ナンバー1とも言われています。

細胞の保湿説明
↑画像をクリックすると、細胞間の保湿の仕組み説明ページに飛びます。

化粧水が不要と聞いたんだけど、ホント?

テルヴィスのアクアプロテオモイスチュアジェルは、「化粧水」と「美容液」の2つの役わりを果たしてくれます。

だから顔を洗った後で、モイスチュアジェルをお顔全体に2プッシュ程度なじませるだけで保湿もOK

純度が高いプロテオグリカンが、存分に配合されています。

1本でどれぐらい、使えますか?

個人的な使用量にもよりますが、朝と晩に2プッシュするとしてだいたい2ヶ月くらい使えるようです。

有効期限は決まってますか?

アクアプロテオ・モイスチュアジェルの有効期限は、開封していない状態で製造から3年間です。

開封してからは、早めに全量を使い切ってください。
パラペンフリーなんですが常温でのつかえるのがいいですね。

着色料とか香料は含まれているの?

着色料、石油系界面活性剤、香料、鉱物由来原料は不使用です。

他にも良くある質問は、公式ページでご覧いただけます。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

⇒ TERVIS【アクアプロテオ モイスチュアジェル】公式サイト


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional